「げん玉」とは、ポイントを貯めると300円から現金交換できるポイントポータルサイトです。数あるサイトの中、げん玉はどこよりも早くポイントを集めて、どこよりも早く現金ゲットできちゃいます♪
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとした裏技を紹介♪
2006年12月28日 (木) | 編集 |
今年ももうすぐ終わりですね☆今日はスーパーでお餅をたくさん買っちゃいました。お正月はだらだらテレビ見ながらお餅三昧の予定です!(^^)/

さて、今日はいつもこのブログを応援して下さっている方々に向けて特別に、ちょっとした裏技をお教えしたいと思います。まあ裏技といってもそんなにたいしたあれではないのですが、でもかなり実践で使えます。(裏技を知りたい方は[続きを読む]をクリック!)
 
その裏技とは、ずばりGmailです。皆さんGmailはご存知ですか?まだ出来てから日が浅いので知らない人も多いと思いますが、あのGoogle運営のフリーメールサービスです。ヤフーにはヤフーメール、gooにはgooメールがあるように、GoogleにはGmail、というわけです。

このGmail…実はただのフリーメールではありません。なんとなんと!「プロバイダメールと同じ扱いになる」、びっくり仰天のフリーメールなのです!

どういう事かご説明致しましょう。げん玉に限らずポイントサイトで登録作業をしていると、よく「フリーメールでの応募は不可」という案件に出くわしますよね。こういう案件の場合、通常ならプロバイダメールを入力するしかありません。ですが、なんとGmailならこうした案件にも登録できてしまうんです!フリーメールであるにも関わらず、ですよ!これって何気に凄いことです。Gmailさえあれば、プロバイダメールを入力する必要がありません。これでもう私用で使うプロバイダメールが広告まみれにならなくて済みますね♪

なぜGmailにこんなことが可能かといいますと、単純にGmailまだ出来たばっかりでフリーメールとして認識されてないからです。未対策の状態なんです。Gmailがそのうち浸透して広まったら、「Gmailもフリーメールである」としてフィルターを掛けられ、いずれはこの裏技も使えなくなるでしょう。でも少なくとも現時点ではまだ対策されていないので、この裏技が使えます。ポイントサイトをやられている方なら、ひとつ持っておくと重宝しますよ☆

以上、くろねこのプチ裏技情報でした♪

げん玉に登録してみる!
人気ブログランキングFC2ブログランキング黄金ランキング
基本はClickランキングくつろぐランキングにほんブログ村ランキング
コメント
この記事へのコメント
(o´∀`o):.*お゚::は.。:よ..*.ぅ゚:..(o´∀`o)
そんなメールがあったんだ~
来年検討してみよう!!

私は今年は、今日で更新終わりです。
来年もよろしくね^^
よいお年を・・・
ポチ
2006/12/28(木) 10:26:50 | URL | Kよっち #-[ 編集]
こんばんわ\(・_\)(/_・)/
>Kよっちさん
はい、Gmailはおすすめですのでぜひ検討してみてくださいね☆
でわでわよいお年を!こちらこそ来年もよろしくですっ\(^o^)/
2006/12/28(木) 23:22:36 | URL | くろねこ@管理人 #LmMdU2V.[ 編集]
こんばんは。
すごい裏技ですねー。
私も検討してみよ♪
ありがとうございます(^^)

応援ポチ☆
2006/12/28(木) 23:52:24 | URL | こんなんどうでしょ? ねね #-[ 編集]
(*^_^*)
>ねねさん
はい、ぜひ裏技ためしてみてください!
便利ですよ~\(^o^)/
またなにかあったら紹介しますね☆
お返しポチ!
2006/12/29(金) 12:18:20 | URL | くろねこ@管理人 #LmMdU2V.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。